車のガラスコーティングの専門店 福岡、北九州、佐賀、熊本、大分、長崎、鹿児島からのお客様にも好評です。

 TOP  ガラスコーティング専門店って何が違うの?(磨き編)

ガラスコーティング専門店って何が違うの?(磨き編)

コーティングって新車のときもメーカーでできるし、スタンドでもできる、もしかしたら
自分でもできてしまうものなのかちょっと解らないところだと思います。

 

そこで、車磨きコーティング専門店は何が違うのか、少し説明したいと思います。
まずコーティングを施工すれば車はキレイになるものだと思われている方が多いのですが
ただコーティングを塗っただけでは美しい光沢はあまり得られない事があります。

 

それはなぜかというと、塗装本来の状態が曇っていたり、汚れていればその状態のままコーティングで
パックしていくことで光が乱反射して表面的な艶だけが上がっている状態になって、鏡のような写り込みの
ボディにはならないんです。

 

それでは磨き屋さんが新車や中古車問わず下地処理をしてどのように変化するのかを施工前、施工後の
状態を見てみます。
施工前の状態


これは施工前の塗装の状態です。この表面の傷は汚れをタオルなどで一生懸命落としたときについた
感じがします。 これをコーティング施工前にフラットの状態に近づける磨きを入れると
施工後(鏡面処理後)

このような状態になります。
磨きを入れないでコーティングをするのと下地を整えてコーティングを施工するのでは最終的な
光沢もかわってくるんですよ~
ご自分でコンパウンドでお手入れをしてきたと聞いていましたが、逆に拭き傷をたくさんつけている状態に
なっていたのですね、当社では濃色車の塗装はライトの下で見ながら専用の機械で職人が磨いて写り込みのいい
状態をつくっていくんですよ。
極端な事例をお見せしましたが、キズがとれているだけではなく塗装の色味が深くなっているのが
わかると思います。しかもまだコーティング施工の前の段階です。

専門店のコーティングがメーカーのコーティングや、スタンドや、DIYと同じ仕上がりでないのは
下地を作る段階で、専門店のように鏡面加工磨きを入れるのか、簡易的な磨きを入れるのか、洗車手仕上げ磨き
をするのか等、下地処理の施工内容が違うからです。

キレイな新車にもできるだけキレイな塗装の状態をつくってコーティングを施工していくのが、私たち
磨き屋専門店なのです。

当社ではコーティングの種類や施工内容など、お客様の好みやご予算に合わせて選択できるお店です。
お気軽にお声かけくださいね
もちろん見積りだけでもOKです^^

 

 


 

カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

 

 


 

 

▼住所整理実施の為、ナビ検索で当社から少しずれた所に案内される事がございます。下の地図が正確になっておりますので、ご来店の際はご確認ください。
ページのトップへ戻る